GROUP YGGDRASILL グループユグドラシル公式サイト

NEWS & TOPICS ニュース&トピックス

打倒YGGDRASILL本店!? 草摩 由希社長の野望

2021.09.28

 

 

 

2021年は勝負の年 

打倒本店の野望!?

 

 2021年は、YGDとしては勝負の年です。業績は好調で、新たな店舗展開もあり、僕個人としても2号店をOPENする予定です。この勢いは今後さらに加速させていきます。

 

 僕が担当するArtemisとしては、昨年が重要な転機でした。僕は何事も、土台を固めてから成長する事を考えていますが、昨年末にはその土台が整いました。その証拠に、去年の12月から毎月のように1000万プレイヤーが誕生しています。自分が大事にしてきた考え方が立証された嬉しさも有りますが、これでやっと準備ができました。

 

 僕が最終的に目指していること……それは本店の売り上げを超えること。つまり……打倒本店です!敵ではなくライバルとして、良い意味で競い合えば、お互いに高いレベルに登っていけます。それが本当の意味での、美緒さんへの恩返しだと考えています。もちろん、本店は簡単に倒せるような相手ではありませんが、僕の中でその未来は確実に見えています。近いうちに、伝説を塗り替える瞬間を皆さんにもお見せできるかもしれません!

 

 

 

 

 

 YGDは、目先のお金は追わず、人やお店に惜しみなく投資をするグループです。成長や人材、お店のステージこそが財産であり、正しく成長さえすればお金は後からついてくる、という方針です。だからこそ一緒に働くホストには、Yggdrasillらしくあってほしいと思います。

 

 Yggdrasillらしいホストとは何か?それは“唯一無二”であること。代わりがきかない存在というのは、ホストとしても人としても、存在価値の高い人だからです。

この方針で育ってきたメンバーが、今では各店舗で責任のあるポジションに就いています。他のホストクラブと比べても、ウチは従業員が残りやすく、長く続けるほど成長しています。本気で向き合うホストが多いからこそ、YGDの圧倒的な成長スピードが生まれるのです。

 

 


 

 これは僕の持論ですが、これからのホストに必要な力は“数字では計れない中身”だと思っています。Artemisでは、毎月新しい1000万プレイヤーが生まれていますが、昔だったら1000万円売ったホストは神のような存在でした。今までは記録がブランドになる時代でしたので、数字さえ残せば結果がついてきました。

 

でも現在のホスト業界は、1000万プレイヤーで溢れています。そうなった時に初めて「お客様をどれだけ満足させているのか?」「深い人間関係は築けているのか?」などの数字では計れない価値が勝敗を決めます。

 

YGDはそのことを一貫して考えており、そこに投資してきました。先見性のある美緒さんは、こういう未来が来ることずっと前から予想してました。やっと時代が美緒さんに追いついた訳ですね。しかし、時代が追いつく頃には美緒さんはさらに先に行ってしまう。YGDは他のどのホストグループよりも、未来のビジョンを見ている気がしますね。

 

 

 

 今年の僕個人の目標は、年内にオープンする2号店に力を入れること。それをArtemisよりも早い速度で成長させたいです。

 

 ホストという仕事は、お金で計れてしまうからこそ、僕は目に見えないものを大事にしています。その代表的なものが……“お客様への感謝の気持ち”です。YGDが好調なのは、全てお客様のおかげです。感謝の気持ちを、改めてここで伝えさせてください。いつも本当にありがとう!

 

↓こちらをクリック

アルテミスで一緒に働きたい方

 

 

 

 

草摩 由希 Twitter

草摩 由希 Instagram